藍屋奈々子の

本紹介メールマガジン

「眠りと本と夢」はじめます。

 

日々に、ちいさな異世界を。

 

わたしにとって、

本を読む時間はいつも、

眠ったり、夢みたりするように、

日常の生活からはなれて、

活力をたくわえるための時間でした。

 

本は、手元にありさえすれば、

ページを開いたらそこからすぐに、

物語に突入していくことができる。

 

映画館に行かなくても、

旅に出なくても、

wifiが飛んでなくても、

電気が止まっても、

光とメガネさえあれば、

ちがう世界にすぐゆける。

最後の砦のようなもの。

 

そんな本がすぐ近くにあると、

読まなくて持っているだけでも、

心の支えになる気がするんです。

 

忙しく慌ただしい日々のなかで、

心をたすけてくれたような本たち。

 

それをご紹介できたらいいなと思い、

メルマガをはじめることにしました。

 

ご紹介したあとみなさんがすぐに

手に取ってみれるように、

入手しやすい文庫本の、

短編・中編小説に絞って、

ご紹介できたらと思います。

 

メルマガのタイトルの通り、

眠り、本、夢

にまつわるものが多くなりそうです。

 

わたしは大学院でいま、

外国文学の研究をしていますが、

学術的な話をするのは苦手なので、

ひとりの本好きから本好きへの、

個人的なおすすめになると思います。

 

みなさんが読んでどう思ったかとか、

おすすめの本とか、

どうやって本と暮らしているか、

などなど、

きいてみたいことはたくさんあります。

コメントをいただいたら反映して、

読書会のようにもなれたらいいな、

とすこし考えたりしています。

 

もちろん、届くメールをただ、

読んでくださるだけでも充分です。

一ヶ月に一度届く、

本にまつわるお手紙です。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

藍屋奈々子

登録は無料です。

第1通目の配信は、

2017年12月1日18:00です!

どうぞお楽しみに*